風の耳朶 2
ろっぷとテトとりもとさっくんと、毎日わいわい

おミミ隊

はは は、パンは主に食パン派なのだけど
パンのミミがあんまり好きじゃありません。

そのため、我が家には はは専用のおミミ隊がいます。

おミミ隊隊員1号ろっぷちゃん。
おミミ隊


おミミ隊隊員2号てちぼん。
おミミ隊


では、出動願いましょう。


1号さん、おねがいしま~す。
おミミ隊


1号 : にんむ かんりょうしました!
おミミ隊


次は、自分の出番だと思って うきうき の2号。
おミミ隊


2号の任務は大急ぎ。
おミミ隊
そんなに慌てなくても・・・・。笑

はは は、パンを割って食べるので
そこに顔を突っ込んでくる2号の顔には
パンくずが降ってくるけど気にしません。



またまたお願いしま~~~す。

1号 :まかせて~ あ~ん
おミミ隊


カメラの準備してたら
じれた2号は強奪作戦に出た!
おミミ隊


1号は、ピーピー言いながら
出動命令が下るまで、オスワリして待つのに比べ
2号は、ポッキーを食べあう恋人同士のように
(そんな恋人見たこと無いけど)
はは が齧ってるパンを
横から一緒に齧ってくる強引な隊員です。

「ごらーっ!真ん中を食べるなー!」

朝からにぎやかな、はは と おミミ隊隊員たちです。
前のちち席が空いてても、感傷に浸ってる暇ありません。
ちちの席

ちち様。
我が家はダイジョーブです。


パンネタついでに、今日焼いたパン。
パン
ご近所さんリクエストの、通称 鼻血パン。
鼻血出るで!なオニグルミどっさりと
ネーブルコンフィを混ぜた全粒粉のパン。
ほぼ週一で注文いただいてます。
ん~、もう少しエッジが効いて、パックリ割れへんかなぁ。
クープ、浅かったかも?







スポンサーサイト

グッジョブ!

ろっちゃんはマジメなお仕事犬です。

ちちはは は、ろっちゃんが木の枝を運ぶことを
「仕事する」と呼んでて、
お仕事が大きければ大きいほど
ろっちゃんは真剣に取り組みます!
大きなお仕事



遊びが終了した時も運びます。

ろ : おしごと ください
ください
(写真は別の日ですが)



この前の高見川で、河原を歩いていたら
はは、子供用バケツを見つけました。
んで、壊れてないし拾いました。笑

帰りは、お弁当やマットの荷物があるので
小さいと言えど、バケツはちょっと邪魔。

そこで、ろっちゃんにお願いしてみました。


ねえ、ろっちゃん、コレ持ってくれへん?
お仕事、お仕事!!


そして、見事にお仕事犬になりました!


ろ : ちちうえ、わたし がんばります
バケツ


最後までお仕事を全うしたろっちゃんです。
バケツ2


ろっちゃん、ぐっじょぶ!

今日も明日も②

翌日の日曜日。
気温がグ~~~~ンと上昇するようだし
シャンプーもしたいし、
やっぱり2日連チャン川遊びでしょ~。


テトさん、お風呂っすか?
あんまり暑いので高見川で水風呂中です。
水風呂?

土曜日と同じ所じゃつまらないので、
この日はもう少し上流へ。
ここは吉野川と高見川の合流ポイント。


吉野川上流に現れた、飛び込みの出来る
飛び込み


ろっしーです。
ろっしー
流れがゆる~くなってるものの、かなり深く、白濁して
マジで何かいそうな場所でしょ?
残念ながら、ろっしーとてっしー以外では、
鯉しか見たこと無いけどね。



やっぱり大きな流木を投げる ちち。
大きな流木を見ると、流したくて仕方が無いらしい。
投げるよ~


それを律儀に追いかける ろっちゃんと
(追いつくと、運べないか咥えてみようとチャレンジします)
ろっちゃんが走ってるので、釣られて走るてちすけ。
追いかけて~
こっちの透き通った方が高見川で
奥のほうに線状に見えるのが吉野川です。


この日の2姫は、これでもかっ!これでもかっ!!
というくらい、何度も何度も泳ぎまくり。
テトの工夫
この川が好きみたい。


て :はやくなげてください!
まだまだ泳ぐ
前日で体力使ったはずじゃなかったのか?
午前午後、たっぷり泳いで走ったっしょ?
土曜日以上に泳いでて、ちちははビックリ。
なんぼほど体力あるんじゃー!
こんなに泳ぐなら、来週からはライジャケ出そうと思った。


2姫があんまり楽しそうで、飽きもせずに泳ぐので
予定の時間よりオーバーしてしまい
お昼寝は短めになりました。
ごろんごろん
お昼寝前の、ろっちゃんのゴロンゴロン。


帰って ろてをシャンプーしたら
ちちの金沢戻り時間ギリギリ~。
ちちの夕飯は、電車の中でサンドイッチとなりました。

今朝の2姫。
7時半を過ぎても起きる様子もなく
あんまり爆睡してるので、寝顔を観察30分。
でも、ははがお腹空いたので起こしたった。



今日も明日も

週末だ!!
「ちち 帰る」 だっ!
やったね、暑いぞー!!


今日も明日も・・・・の土曜日、
吉野川に出没した てっしー です。
てっしーです


溺れてるように見せてる神秘のてっしー。
溺れてないよ~
て : ぶぶぶ~・・・げほっ



ちちうえと ろっちゃんは 遊び方が同じ?
木の棒を運ぶのが好きなコンビ。
同じ遊び?


ろっちゃんの素潜り~。
水没
ろ : ぶくぶくぶく~



この頃のテト、木にも少し興味が出てきたみたいです。
今まではピカちゃんしか眼中に無かったのに
ろっちゃんが齧った流木に、興味を示し始め
ピカちゃんを脇に置いて、木をカミカミするようになりました。

この日は、初めてピカちゃん以外のモノを運びましたぁ。
初めてのこと


て : わたしの えもの です
あむ~

新しく興味を持つことはイイコト。
フーフして、木を運ぶ てちすけを褒めまくりました。笑

明日は気温は更にアップ!


心配?

仲良し母子家庭生活、まる2週間経ちます。
夜は、みんなで二階の寝室で寝るので
2姫にはその前にオシッコさせます。

寝る前のオシッコはダラダラすることが多い。
特にこの子。
お~い
もしも~し、て~とちゃ~~~ん。
ナニ涼んでるの~。寝るよ~。


でね、出すモノ出したら「ほな寝るよ~」って言うと
テトはダダダダダーと階段を駆け上がる。
ろっちゃんは、ポテポテと階段の方へ向かう。


あ、私もトイレ行っとこ~。
と思って、トイレに入り、済ませて出ると・・・・

ろっちゃんが、階段途中でちーんと座って待ってます。
心配??


寝ると言ってから、携帯忘れた~とかで
ちょっとモタモタしてると
必ずろっちゃんが階段途中で待ってる。
心配?


あ、ごめんごめん。
待たせちゃったねぇ。


何故か申し訳ないような気持ちになってしまうのは
ろっちゃんの静かなたたずまいが

ははうえ、だいじょうぶですか?

と、心配してるように見えるから?


例えば、ろっちゃんがちちと一緒に先に歩いてると
時々クルッと振り向き、私がちゃんと付いてきてるか確認し、
すぐ後ろにいると よしっ
言ってるような顔つきになる。

例えば、はは が、ウンチ拾ってたりして遅くなって
なかなかみんなと合流しないと
あわてて戻ってきて はは の様子を見に来て
無事?なのを確認すると よしっ
言ったような目をしてちちのとこに戻る。


え~っと・・・心配?
大丈夫だって~。

と、はは としては自信満々に思うんだけど・・・・・


せっかくきれいに焼けた山食。
ポンッと型の底を叩いたら、
すべって勝手口の窓に型ごとすっ飛ばしました。。
ああ、悲しい
焼きたてのてっぺん、窓にクラッシュして粉々・・・・。

床も、型の角っこでがっつり凹んだ・・・・。
まぁ、そんな床の傷は数え切れないほど作ってるんだけどねー。

昨夜は「やぁねぇ、心配しなくてもー」って思ってたけど
パンを落としてからじっくり考えてみたら
納得してしまった はは でした。





バカバカバカバカーッ!

やっとキウイの花が咲きました。
いつもはGW中に咲くのに。
キウイの花


キウイの若い枝はもろくて、
強めの風が吹くと簡単にもげてしまうので
枝が落ちる

今日はちょっと手入れをしようとおもいました。
あちこちにぶら下がってる、もげた枝を引っ張り落とすと
ろて は落ちた枝やつぼみをフンフンかいだりしてて・・・・・・・・・



ぎっぎゃーーーー!!!

てっっ、てとのバカバカバカバカバカバカバカーーーーっ!!


はは、大絶叫してしまいました。


だってね


これ・・・・・
ハチの子


キアシナガバチの子だと思われる。
大きい・・・・ムチムチ・・・ううぅ・・・・
あむあむしてた~、うえ~ん!


とりあえず家の中に入れられたてちぼん。
よくわかってないよねー、その顔じゃ・・・・
わかってないよねー


うわぁぁぁ、ろっちゃん、動かないでっ!!
フリーズ
はは の必死な声に、ろっちゃん、坊さんが屁をこいた状態。笑



散々、散々悩んで、落としたキウイの葉で掃くことに。
そ~っとそ~っと・・・

ホウキだと穂先に絡みそうだし
木の枝だと潰しそうだし
出来たら近くで見たくないし
硬くなくて長くてふわふわしたもの。
って思ったら、キウイの枝についたヨレヨレの葉っぱが適任でした。

で、乾燥して隙間が出来たデッキの板の間から
その下に落としました。
が、一匹、隙間の無い方にはまって
またまた絶叫しながら、最終的にジェット水流で下に落下。


も~~~も~~~も~~~~っ!
てとのバカバカバカバカーッ!
まったくも~~~バカバカバカバカバカーッ!
ろっちゃんはそんな事せぇへ・・・・・



うっぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

ろろろろろっちゃんのバカバカバカバカバカバカーーーっ!!




ぶつぶつ言いながら、落とした枝の処理をしてる ははの後ろで
お利口さんにフセして休んでるとばっかり思ったら
巣ごと!!

巣ごとあむあむしてた・・・・・


ろっちゃんも家に入れられました。
ろっちんまで~


例の「昆虫食入門」にも書いてあります。(大きくしたら読めます)
本によると

いや、ハチの子は充分食べられるの知ってるよ。
栄養豊富なのも知ってるよ。
実際、コロンコロンムチムチだし。

だけどーサラダは いーやーっ!!
つか、犬が食べるかっ!?



そんな報告を 仕事中のちちにメールしたら
ちちメール



ぜんっぜん、おもしろないわっ!



貢ぎ物

今日はまた猫の話。

すっかり認められたエサ係の はは を、
こうやって柱にスリスリしてお出迎えしてくれます。

3猫 : はやく~はやく~はやく~~~
猫がくれるもの


せっかく馴染んできたので、
はは がお名前つけてあげました。
でもわかんないだろうけど・・・・
左から、チャド(♂)、ビビ、ナレ(姉妹)。


3猫 : メシくれ メシくれ~
DSC08045.jpg

へぇへぇ、やるから待ってな~。

あっ!

ま、まだあった・・・・


一瞬がっくりしたソレは・・・・・
DSC08050.jpg
注)食事しながら見てしまっても、責任は負いません。


3猫が認めてくれてからと言うもの、
心づくしの貢ぎ物が続いてます・・・

始まりは小さなトカゲ。
次はアオダイショウの赤ちゃん。
そして、親指の太さくらいありそうなナ○○ジ。
・・・・の半身。

この前はコイツ、大きくて立派であったろうトカゲ。
・・・の半身。

はは が帰省中の間のエサ係だった 蘭ちゃんママは
ムカデの半身を頂いたそうです。

極太 ○メク○ 半身の時は、かなり気持ち悪かったので
エサ入れをひっくり返して、脇の側溝に捨てたけど
コレは、もしかして上からエサをまぶしておけば
どさくさ紛れに食べちゃうかも~


なんてことはなく・・・

浅はかな考えでした・・・


「ありがとー」とお礼を言って、側溝の奥へ捨てさせていただきました。


ビビ、ナレ、チャド。
仲良く並んで食べる風景には癒されるんだけどねぇ。
DSC08060.jpg


ミツグくん(←懐)は、老猫のチャドと思われます。
チャドは狩りが上手。

これからますます生き物が豊富になる季節になるので
猫の習性を理解してても
ビミョーに憂鬱な えさ係です。

あの・・・せめて「丸のまま」がいいです。
半身 は、相当凹むんですけど・・・
検討していただけませんかね、チャドさん。

因みに、本気食いのときは
トカゲはアゴだけ残してます。

全部食っとけよ!!



お買い物1

ちちが金沢に出稼ぎに行って
ちょっと嬉しいことが一つ。
会社のそばに、ビゴさんのパン屋さんがあること
ビゴさんのパン
よしよし、時々お土産にしてもらおう。


で、単身赴任は寂しかろうと思ったので
ペッチャンコになったシロジローをお供につけてあげて
はは の腰当てに新入りを買いました。
仲良くしてね

新しいシロジローもよかったんだけど
ちちが「テトに似てる」と言ったので、この子を。


てじろーだよ~、仲良くしてねー。


て : やだねっ
仲良くしてね②


・・・・・・



なにさなにさ、可愛くない子だこと!
そんなテトのために、ははうえ はお買い物したっていうのに。
便利グッズ
歩きながらチッチする てちぼんのために
ペットボトルに装着する、散水と水飲みも兼ねてる優れもの。
これで298円!


そしてこの前の、何度目かの はは誕生日。
久しぶりに本をオネダリ。
いつもは絵本だけど、今年はこんな本を。
あ・・・セミ・・・しっぽさん、ごめんなさい。笑
本

昆虫食入門。
心が惹かれません?惹かれませんね、はい。
でも読みたかったの~。

アブラゼミはナッツの味、蜂の子はウナギにそっくり、
カミキリムシはクリーミーでふっくら甘い・・・だとか。
最初のカラーページには虫ピザや虫寿司や・・・・
そこさえクリアすれば、至ってマジメな研究本です。


ここの所のいい天気で、ゼンマイも干しあがりましたよ~。
ゼンマイ
連想と戦いながら、よくがんばった、わたし!


実家の冷凍庫には、蜂の子の佃煮が・・・・。
実家父が「変わったものが食べたい~」と友人に頼まれ作ったものです。
実家父も、その手が全くダメなので味見しないで作ったのだとか。
その残りがあり、油断すると「ほれっ」と見せ
「ぎゃーーーっ!!」と叫ぶ娘を見て
「なぁ、そやろ~」と笑う・・・性格ワル・・・・
父ちゃん、お願いだからそれを早くどうにかしてくれー!!








寄生と山菜

6日に夕飯を食べてから、ちちは単身生活スタートになりましたが
母娘寄生生活はほとんど変化なし。

掃除や洗濯を終えた後のお散歩は
相変わらず川へ行く。
涼しい日ばかりで、泳ぎは少し。
これじゃ運動が足りないなぁと思ったので
あとはいつも行かない方向へ探検しました。
なにがある?


ろっちゃんの好きなように遊ばせてあげたら
落とし穴作りの真っ最中で・・・・
落とし穴作り
うひょ~ろっちゃん。
かなり深い!
深いだけにはまりたくない~。


葦原の日向で、シマヘビが日光浴。
シマヘビさん
体温上昇中で動かなかったので近寄ろうとしたら
シッポを振動させて威嚇されました。
邪魔しちゃったねー。


毎日午前いっぱいはこんな感じで遊んで過ごし、
午後はろてを休ませがてら、はは は実家父と山へ入り
山菜採ったり帰って処理したりしてるうちに週末になり
ちち が再び合流して、土曜日は山へ入ったのでした。

今年は奥へ行くほど、雪がまだいっぱい残っていて
目的の山菜はなかったけど、そこそこ収穫がありました。
収穫
左手前の袋の中は、ユキノシタと呼ばれるエノキ。
初めて野生の本物のエノキ収穫!うれしー
その上はカタクリの葉。これも初めて食べます。
噛むとじんわり片栗粉の味。笑
その上はアザミの若葉、テトの前は今が盛りのゼンマイ。
本当は終わってるゼンマイなのに、やっぱり今年の春が寒い証拠。
ろっちゃんの前はコシアブラ、その下がモミジガサ、
手前真ん中はこごみ、こごみの上の黄緑のはフキノトウのつぼみ。

他の日には、ウド、ワラビ、ウルイ、三つ葉、ミヤマヤマシダ、モチグサ、
ワサビの若葉、タラノメを採りました。

我が他の冷凍庫は今、山菜でパンパン!
しばらく野菜を買わないで済むのである。


留守番だった2姫には、「ろての広場」 で運動会。
最後の運動


で、やっと奈良に戻った月曜日はお天気も上々。
予め茹でて持って来たゼンマイを干しました。
ゼンマイです
ゼンマイってねぇ、何度もこまめに揉まなあかんねんけど・・・・
実は はは、ある物を思い出して大の苦手。
土日なら ちち が揉んでくれるけど、仕事でいないし・・・
揉み始めに「これはゼンマイゼンマイ、ゼンマイゼンマイ・・・・」と
ブツブツ自分に言い聞かせながら揉むねんけど
途中で何度「ひっ・・・ひや~~~~っ!!
と、まとわり付くゼンマイを振り払ったことか・・・
結局慣れません、にゃはは。


ゼンマイをヒーヒー言いながら揉みつつ
掃除と片付け、洗車して洗濯機4回回し、ろてシャンプー。
久しぶりの一人シャンプーのせいで、乾かすの優先したら
テトのコートがあちこち逆立った。笑
シャンプー後
まーいーやー、逆立ってても死にゃぁせん。


平日母子家庭となったろて家は
今日もみんなで昼寝します。
だってー、ははうえ 家事労働で疲れました。



帰りました

ただいま~

ろて家、日曜日に帰宅いたしました。
今回は3日~13日までと長い帰省だったけど
残念ながらお天気はイマイチ&ちょーさびぃ!
最高気温12度ってどないなん?て日もありましたが
我が家は栄養を蓄え、小太りしてきたさ~。


2姫は実家が大好き。
だって川がすぐそばだから。
いつもの5月より寒くても、晴れ間があれば川へ。
田舎の川


さすがに雪解け水は冷たい。
ちょっと泳いだら、濡れたコートの乾燥タイムは堤防の上なんだけど
ろっちゃんは、この階段が少し苦手。
オマケに、今回は長い流木までもってるし、ちちうえに手伝ってもらいました。
ここが苦手
この階段は、数年前に私らが勝手に作ったもの。
自分ちの庭扱い。


何度か往復してたりすると、だいたい乾いてくるので
便利な自然ドライヤーです。
乾燥中


堤防の下には、山菜の一つ、モチグサがあるので
それを摘んで茹で、翌日には草おはぎにしました。
草餅
餅を丸めるのは はは担当。
実家父と ろてちち の義父&婿コンビがあんこと黄な粉をまぶす担当。
家内操業のおはぎ、美味しくない訳が無い。


気温が下がる夕方は・・・
今日のお散歩はどこ?


歩いて1分の子供の広場で運動会。
こどもの広場
子供より、2姫の利用率が高いので
そろそろ「ろての広場」に名称変更してもいいんじゃないでしょうかね?

注)ブランコに本体が無いのは、雪が積もるために冬季は撤去するためです。
もう降らないから設置してよって思ったけど。


朝夕とも運動しまくりなので二人ともコテンと寝ちゃいます。
ぐっすり

ちなみにーろっちゃん、そこは ははうえ の寝るとこでしょー。
ろっちゃんのは横に用意してあるでしょー。
ははうえ、寝られへんやん寒いやん、布団寄越せー。


なんて遊んでるうちに、ちち の連休は終わり
うれしはずかしの金沢単身赴任生活に突入していきました。
週末に戻ってくるまで、母娘の実家「寄生」生活は続くのでした。

つづく

お山だお山だ

川ですっきりさっぱりした翌日は、
お山で汚れ放題好き放題の日です。
だってシャンプーだも~ん、怖いものなし!


この日も暑くて。
こどもの森は山吹が満開でした。
山吹の花


予定では、蕨の収穫だったんだけど
ここの所の暑さでほうけてるんじゃないかと思ったので
奥へ奥へ、上へ上へと進みました。
途中には三つ葉ゾーンがあるので(つまり谷川がある)
暑くてもちょうどいいクールダウンスポット登場です。
谷川てと

谷川ろっぷ

てか、前日に川遊びで体力使ったはずなのにね~
なんちゅう回復力やねん。


こんな所ばっかり進んで行ったので、
お昼食べる頃には、ま~見事な泥姫完成。
うへ~
たぶん、疲れてるのでご飯の時は伏せて体力消耗を防いでるらしい。
このままの状態で、味付けなし 食べてました。


ワラビや三つ葉を収穫し、車に乗せる前に
枯葉や杉を適当に取ってると、さすがに疲れて
不覚にも寝てしまった泥姫たち。
枯葉取り

テトなんて、ひっくり返して速攻でイビキかいてた。
ものの10秒も経たないで・・・・
そりゃそうやわ~、最後まで歩かへんねんもん。
てちぼんは、体力使い切るまで走ることに犬生掛けてます


泥んこ具合をアップで。
どろどろ~

凄すぎるので、クレートに入れ
家に帰ってから外水道ですすぎ、シャンプーを2回。
泡を見てると、カフェラテ?って思った。

ダニ予防として、直前にフロントラインスプレーをしてるので
(特にテトはお腹重視)
ダニは付かなくなったから楽チン。
夏になったら、服用タイプのダニ予防剤を使ってみようと思います。
野山遊びの2姫には、ダニ対策はきっちりしとかないとね~。