風の耳朶 2
ろっぷとテトとりもとさっくんと、毎日わいわい

毎週月曜日の様子

はは、この前 奥歯の被せ物が取れたので
歯医者さんへ行ってきました。

もう神経も取ってある箇所なので
痛みはぜ~んぜん無くてホッ。
なので今回は、更に頑丈にすべく
真ん中に土台を埋めて、そこに被せ物をしようと
センセと決め、土台を埋める当日。

センセの手には、例のアレです、アレ。

チュイーーーーーーーーーーーーン

てヤツ。
これ、すンごくキライなんですけどぉ~。

ため息つきつつく口を開けたら
チュイーーーーーン チュインチュイン チュチュチュイーーーーン
が襲ってくる~。


センセ : はい、一度うがいしてくださいね~

んが~ブクブク~ (うがいした)

はは : センセ、もういいんちゃうかな?

センセ : え?

はは : ん~、もう十分ちゃうかなぁ?

センセ : いや、あの、もう少し土台はきちっと作らせてください

はは : ・・・・・・で・・・ですよね~

助手 : ぷっ


だって、いくら神経抜いてるとは言え
チュイーーーーン、キライなんだもん・・・・。
言ってみただけさ。
センセはいい人なんだけどね、
それだけじゃ、はは は騙されませんよ。



さて。


週末が晴れている限り、基本、我が家は
ろっちゃんてちぼんと何をして楽しもうか?
に重点を置いて過ごしているので
ろても、週末に体力の限り遊ぶ習慣になりました。

となると、当然休み明けの月曜日は
散歩に行く余力ありません。

月曜日の朝、出すモノ出したら
食べる時意外は、ずーーーっと寝てます。


ボーーーーーー
月曜日のろて


寝。
月曜日のろて


ほげーーーー
月曜日のろて


寝。
月曜日のろて


春夏秋冬毎週毎週、
月曜日もしくは 休み明けは、
ほぼ一日中、静か~~~~~~な ろて です。
そして、次の週末に向けて
乳酸が溜まった筋肉は回復していくのであった。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どんどん秋に近づいて行ってる証拠に
イチヂクが出回り始めましたね~。
近所の人がいつも行くイチヂク農家から
雨が上がると電話があります。
雨に当たるとイチヂクは商品にならないため
ジャム用に安く分けてくれるので、ははの分も頼みます。

この前のは、大きくてきれいだったので
一粒煮にしました。
つまり、イチヂクのコンポート。
イチヂクは、「一粒煮」の響きが可愛くて好き。
いちぢく一粒煮

コンポートにして、ナマより断然美味しくなるイチヂク。
ヨーグルトにシロップごとドボン!が

イチジクジャムが一番好きと言う友人のために
せっせとイチヂクを加工する季節になりました。
こうやって夏が去って行く・・・さみしー。






スポンサーサイト

ヒョウタンから駒!

みなしゃんっ、こんにちわーでしゅっ!!
ゆめちゃん



いや~、なんでも言って見るもんですね~。
なんと、土曜日、勝手に放った はは のコメントにより
めちゃくちゃカワイイ!!
ちっさい!キュート!ぷりちー!な
ひなちゃん・ゆめちゃん とデートできました!


上のドアップ写真は、まだまだお子ちゃま6ヶ月の
ゆめちゃんです。
ゆめちゃん


そして、お姉ちゃんのひなちゃん。
ひなちゃん
てちぼんとは異母姉妹で、ママ似のお顔。
幼い顔立ちがカワイイの何の!
しかも~性格は、超おっとりさん。
ゆめちゃんに、がばがばがば~!どどどど~っ!と
押されっ放しが可愛くて。


ひなちゃんは、てちぼんとろっちゃんの
筋肉情報収集してました。笑
ひなちゃん・ゆめちゃん ひなちゃん・ゆめちゃん

思い思いに遊んでます。
ひなちゃん・ゆめちゃん


お、4頭が集まった。
ひなちゃん・ゆめちゃん


ちち が獲ってきた シマドジョウやオイカワが
気になるろっちゃんと
専用の、小さな網にビビる姉妹。
ひなちゃん・ゆめちゃん

ひなちゃん・ゆめちゃん
魚のニオイがする、見たことも無いものだもんねー。笑



午後から、父ちゃんの水泳教室が開催されました。
まずはひなちゃんから~。
水泳教室 水泳教室

ひなちゃん、まだ水泳が苦手なので
マジメに真剣にやってます。
ひなちゃん・ゆめちゃん


すごいのが、お子ちゃまなのに大物感たっぷりの
ゆめちゃんでした。
水泳教室 水泳教室
わかります?
足、出てません。


ゆ : ふっ。なめてもらっちゃ こまりましゅ。
らって、とうちゃん がもってるの しってましゅよ。
ひなちゃん・ゆめちゃん

そうなのです。
ゆめちゃん、父ちゃんが持ってると安全だと気づいて
泳ぐのやめます。
すげ~~~~、6ヶ月でなんだ、その余裕は~!
ははさん、びっくりですよ、ゆめちゃん。


めちゃくちゃリラックスな表情でしょ?
ひなちゃん・ゆめちゃん
もちろん、父ちゃんが支えてるので犬かきをサボり中。
父ちゃん「足かいて!かいて!」って言ってました。笑
将来が楽しみ。

ゆめちゃん。
その余裕、てちぼんに分けたって!!


いっぱい遊んでくたくたになって
うつらうつらなひなちゃんゆめちゃん。
完璧なヌイグルミ!!すごい~かわい~。
ひなちゃんゆめちゃん ひなちゃんゆめちゃん


そしてろっちゃん、こんなことしてました。
ひなちゃんゆめちゃん
初めてあった+ワンコ抱っこしてる人。
今まではやらなかったことです。
ひなゆめちゃんのお母さん、何かを持ってるのかなぁ?
嬉しいショットです。


ゆめちゃんは上のほうに、鼻先だけですが
強引な集合写真で~す。
ひなちゃんゆめちゃん


楽しい週末でした。
ひなちゃんゆめちゃんの父ちゃん、お母さん、
ありがとうございました。
また一緒に遊びましょうね!

ドジョウすくい練習中のろっぷより。
ドジョウ救い!?









THE 検証

この前、2ヶ月ぶりにお会いした
柴犬を飼っているお母さんに
衝撃的な事言われました。

それは・・・・・

「わぁ、○○さん(ははのこと)久しぶりやね~。
いやっ、どしたん、えらいシュッと痩せて。
なんかダイエットでもしたん?」

ここまでは良かった。
そのあと

「○○さんて、この子ら(ろっちゃん&てちぼん)連れて

お腹突き出して足開いて

こうやって歩くイメージやってんけどなぁ。


と、太った体揺らしてガニマタ歩きの真似を・・・


えええええええええええええええええええええええええええええええっ!!

はは、だーいショーーーーーック!

確かに春は太ったけど、ジーンズがキツイ程度。
なじぇそんなイメージを?
夕方、お散歩友に「誰かと勘違いしてはんねんて」と
慰めてもらいました。
そう言って欲しくて話したんだけど。笑

う~む、もうちょっと痩せとこ。



さて、気を取り直して。



今日は久しぶりに検証&考察してみようと思います。

古くからてちぼんを知ってる方はご存知ですが
「てちぼんは泳ぎが下手っぴ」と聞いて
「そう?」と思ってくれる方がいるかもしれません。

でもほら・・・・
検証&考察
てちぼん、ライジェケ脱ぐと
生首が浮かんでる状態になるんです・・・



水中では
検証&考察
空気泡で見にくいですが、後姿の写真。
相変わらず沈んでます。


これは、3年前の写真。
検証&考察
縦っ!?
どんだけ沈んでんねん!!

3年前に比べたら
少しタテ具合がましになってるような気がしません?笑


このときの動画も発見しました。
[広告] VPS

て・・・てぇちゃん、ごめんね。
ははうえ、何べん見ても笑えて笑えて・・・


3年前は、すごーーーーく下手だったでしょ?
今は、「すごく下手」くらい?
なんか、独特の泳ぎ方なんよね。


因みにこれ、生後二ヶ月半くらいの頃。
ええ、ワクチンまだの時からやってるんですよ。
よいオーナーはワクチン接種を待ちましょう。
ちっさいてちぼん ちっさいてちぼん
この頃の方が、背中が真っ直ぐに見える泳ぎ。
なじぇ大人になったらそれが出来ない?笑


ほな、ライジャケ着せたらどうなる?

旧ライジャケの時の水中アンヨです。
検証&考察


こっちはスイマーろっちゃん。
検証&考察

なんだか明らかに角度が違う・・・・


それを踏まえて~。
新しいライジャケでの水中撮影しました。
偉大なる防水カメラ!!
[広告] VPS



はい、そこ!

変わってないじゃん?

って言わない~。
言いたいだろうけど。笑
しかもさ、何であんなに空気泡だらけなん?


ろっちゃんはこんなにスマート。
あまりに速くて、はは、「速い速い」連発してます。
[広告] VPS





浮力アップの意味、あったのかな。
ちょっと寂しくなった はは です・・・・
だけど、なんかすごくカワイイから
深く悩まないで、ま、ヨシとしましょ。


そうそう。
しーちゃんの初めての川体験の動画を見つけました。
[広告] VPS

今じゃすっかり回遊魚のしーちゃんにも
こんな時代がありました。

ね?
今は出来なくても、きっとどの子も泳げるようになる。
厳しい残暑、楽しみましょ。
今週末も行くよー、一緒に行こう!おー!!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちょっと忙しいこの頃。
でも冷凍庫が余裕ゼロなので、
帰省の時に持ち帰ったブラックベリーをジャムにしました。
第二弾は、ちょっと長めに煮詰めて20個。
ブラックベリージャム第二弾

第三弾まであり、それは秋の帰省の時に
持ち帰ってきます。
ブラックベリー、豊作過ぎ~。







水源へ

川ネタばかりですが。

前日のベスト1の川で、鮎釣り人とお話ししたら
「明日から網の解禁」と教えてもらいました。
大きな川は別だけど、たいがいの川では
釣りと網漁の解禁日はずらされてます。
網はごっそり獲れるので、初めは友釣りで楽しむのです。


なので。


翌日は本流を避け、支流に行きました。
道中、ウエットスーツを着込んだオッチャンたちが
そりゃも~いっぱい!
オッチャンたちの楽しみは邪魔しちゃいけないもんね。


この前、みんなと遊んだ川の支流には
一帯の飲み水となる水源地があるので
取り入れ口まで遡上です。


あ!!ライジャケを着た仔熊2頭!
DSC01046.jpg
奥に駐車ペースがあるのをすっかり忘れていて
100メートルほど歩いてしまった。
ろっちゃんもてちぼんも、前日の疲れは見えない。


杉とヒノキの林の間の流れを進み
平野川水源


途中にある小さな淵で泳いでみたり
平野川水源


ゆるく深い淵は各自の方法でクリアして
平野川水源
ろっちゃんは、伐採されたヒノキの切り株の
カケラを咥えてます。


1時間ちょい進んで、水源地に到着。
平野川水源
ろっちゃんはお仕事中(流木運び)、慎重になるので
こういうところは越えられなくなります。笑
「のぼらせてー」と、背中で はは に訴える。


コンクリート壁の上。
ここから取り込んでます。
平野川水源
この先は、水源地保護のため立ち入り禁止です。
行ってみたいけど、ルールは厳守ね。

[広告] VPS




ということは、ここの水は飲めるってことになる。
前日の川とはまた違った透明さです。


午後は、定番の覗き箱チームと
ピカちゃんチームに分かれて遊びました。
平野川水源

平野川水源


んでねー。
ここで はは 、失敗しました。

てちぼんに飛び込みを教えようと思って
お尻をグイッと押したら・・・・
平野川水源
平野川水源
平野川水源
平野川水源
平野川水源

てちぼん、足が滑って頭から突っ込んでしまいました。


ごごごごごごごごごごめんよーっ!


だけど逞しくなったもんだ。
そのまま泳いでピカちゃんゲット。

ろ : ははうえ、むちゃ しちゃ だめでしょ
平野川水源
はい、ごめんなさい。

ろっちゃんの視線が痛かったです。


帰ってから、早めのご飯を食べさせ
眠いふたりをシャンプーしました。
体力付いてきたのは、ちちはは も同じかも。
だけど朝4時起きで ちち を駅まで送るのに
ふたりは お見送りに出てきませんでした。
いつもは てちぼんだけ 車に飛び乗ってくるのに
さすがの てち もグダグダだったようやね。
月曜日は、多めにオヤツとご飯を食べ一日中寝ています。
そして火曜日には復活~。





ウソみたいにきれい!

残暑お見舞い申し上げます

我が家、これでもか!まだか!いつまでや!
とツッコまれるくらい、毎週末は川遊び三昧なので
残暑が厳しいのが、実は嬉しい。
大変嬉しい、ひじょうに嬉しい、めっちゃ嬉しい~。

だけどやっぱり立秋過ぎたんだよねー。
朝晩、寒い!
窓開けてタオルケットだけだと風邪引きそう。
それがちょっと悲しい今日この頃。
ああ、夏ってなんて短いのさ。


ということで。

行く夏を満喫しに、あの山奥のベスト1の川へ行きました。
もーねー、ウソみたいにきれいな川です。
ウソみたいにきれい


晴れていたので、水がキラッキラ!
http://roterote.blog.fc2.com/blog-entry-51.html



この前 よりも荷物置き場(基地)は上流なので
更に行ったことがない上流へと冒険の遡上。
川霧が立ち上ってます。
ウソみたいにきれい


下流の流れが速いところは、こうやってフォローしながら
ウソみたいにきれい ウソみたいにきれい


ズンズンどんどん進んでいったら
大きな岩からの流れが滝のようになっているのと
よじ登れそうな岩も山もなく、ここが終点となりました。
ウソみたいにきれい

ウソみたいにきれい

手前が浅いように見えますが
それは水が透明で川底が見えるからです。
ここまで来ると遊ぶ人はおろか、釣り人さえもいなくて
思う存分遊びました。

いつものように浮き輪に乗ったり
ウソみたいにきれい


飛込みをしたり
ウソみたいにきれい


無心に泳いでみたりして
ウソみたいにきれい



たっぷり2時間半遊んだらお腹が空いたので
ズンズンどんどん下って戻り、お弁当を食べてから
午後の部は、基地周辺で遊びます。

基地横の大きな岩から染み出す清流。
川底が見えて、海女さんろっちゃんは
楽しすぎてそこから動けない~。
ウソみたいにきれい


ちちは覗き箱で魚の観察&捕獲。
ウソみたいにきれい
覗き箱が見たいろっちゃんと、ひたすらピカちゃんのてちぼん。

あとで、ろっちゃんには箱を覗かせてあげましたよ。
アブラハヤ入りで。
[広告] VPS



基地前の流れは結構速くて
てちぼんは、すぐ流されてしまって危ないので
ピカちゃんをうんと上流に投げてから
はは は、下流でてちぼんを受け止めていたら
てちぼん、流される=流れに乗る → ははがキャッチ
がすごく楽しいと思ったらしく
ははの手前では犬かきをサボり気味に。笑
[広告] VPS

去年までは、こういう流れは怖かったのに
またまた成長したてちぼんで~す。


これはマゴリ?アユカケかなぁ?
でも頭の大きさがゴリだし・・・?
ウソみたいにきれい
もちろん逃がしました。
我が家は、獲って観察するのが好き。
実家に帰った時だけ、獲ったゴリは食べます。



午後3時半、お昼寝タイムで~す。
ライジャケ脱がすと、スリスリゴロゴロ~。
ウソみたいにきれい
ここでも、ろての好みは真っ二つ。
地面や石の上がすきなろっちゃんと
柔らかいグランドマットがすきなてちぼん。


そして帰宅すると・・・・

大変な被害が出た暴風雨があったらしく、
洗濯物はドッボドボでした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この川、花火とBBQ 禁止です。
が、いかんせん、B5くらいの手書き看板が1個な上に
字が小さくて、見過ごす人多数。
これだけの清流を守るためには、脂ぎった BBQ は禁止に限る。
マナーの悪いヤツラは、平気で生ゴミ以外に
焼き網もトングも放置していくし
熱い BBQ 網を流れに浸して冷ます輩、
洗剤で洗う輩までいるのです。

もっと看板を大きくして、下のキャンプ場入り口に
提示してください!

と、村役場にお願いメールを出した はは です。
聞いてもらえると嬉しいなぁ。







実家帰省

今年のお盆実家帰省は3泊4日と
いつもより短め&ちち仕事で不在でした。

ちちの分まで、毎日ろては遊んだよ~。
写真は最終日の夕方にやっと撮ったので
ちょっと暗いんだけどね。

うちでライジャケ着せて、タッタカターとダッシュ!
徒歩30秒で川があるんです。便利~

ところが。

イノシシ除けの電気が流されていて通れな~い。

しかも、すぐそばに太陽電池が設置されてからというもの
(オレンジの箱)パワーが強力になって、
ろっちゃんは強力ビリビリ の洗礼を受けたので
これ以上近づけません。
2012年お盆帰省
てちぼんは、ろっちゃんのビリビリを見てたので
危険を察知したけど、ビリビリには遭ってないので
すぐそばまで行って待機。


ビリビリを外し(外せるようになってます)、堤防を下り
夏の川遊びは、向こうの岩が拠点です。
2012年お盆帰省
もちろん、はは、実家にある鮎タビ着用っすよ。



ろっちゃんは、流木を投げると
岩の間を泳いで下り、下流から戻ってきます。
2012年お盆帰省


岩の上から撮った写真。
DSC00542.jpg


てちぼんは、それが出来ません。
深い淵と両脇の岩で、流れが速く複雑だかったからね。


ところが。


今回、岩の間を泳いで下ることが出来ました!
2012年お盆帰省


すご~~~~~い進化です。
2012年お盆帰省
毎年、出来る事が少しずつ増えてる、てちぼん。
数年先には飛び込み!の夢は捨てないぜ~。


じいちゃんが釣った鮎が欲しいろっちゃん。
2012年お盆帰省
渡したら、踊り食いするので却下。
肉のナマはキライだけど、ナマ魚は好きなんだよね~。笑


滞在中は毎日泳いで、夜は爆睡。
2012年お盆帰省 2012年お盆帰省



帰宅の日は、残念ながら小雨。
じいちゃんにバイバイして、
ちちうえを駅までお迎えに行きました。
2012年お盆帰省


帰り道の、名阪国道の近くにある大きな公園で
ジッと車に乗ってた分のガス抜きは、ろてには必須。
2012年お盆帰省
この公園は、行き帰りに必ず寄るガス抜きポイントです。
ろっちゃんもてちぼんも大好きな、大きな芝生公園。


毎日いっぱい遊んできたふたりです。
ははうえは、ご飯用意で忙しかったけどね。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で。

はは が滞在中、実家父の昔の同僚の方が
訪ねてこられました。
その方は、定年退職してから
能面の、面打ち打ち師に弟子入りしたそうです。
木工をやってる はは に是非見てもらいたいと言って
面を色々持ってきて興味深いお話しを聞かせてくれました。
金沢は、百万石の前田の殿様がいたので能楽も盛ん。

ちょっとビックリさせますが。
2012年お盆帰省

ざっくり説明すると。(覚書でもあるので飛ばしてもかまいません)
黒い布に掛けられてるのが、小面。(こおもて。若い女性)
立てられてる左端が、童子。(幼い子供)
赤い顔が猩々。(しょうじょう。海に住みお酒が好き)
その横の女性は、孫次郎。(亡き妻の面影を彫った)

そのほか、翁、飛出、若男、増女、弱法師など
何十種類もの面を見せてもらいました。
能面は、大昔に作られた250種類の型を
寸分違えず模写するものだそうです。
初めは小面から始まり、打っても打っても
お祭りの屋台で売られているような「お面」にしかならず
何年も何年も修行して、初めて「能面」らしくなるのだそうです。
何百年も大事に使われてるので、新たに作ることはあまり無く
修理の以来が来た時に、そうっとありとあらゆる場所のサイズを測り
ひたすら模写するのだそうですよ。
「面打ちは、小面に始まり小面に終わる」というそうです。


例えば、これ。↓
2012年お盆帰省
失敗作ですが記念に、と頂いたものです。
小面です。
だけど、あれ?少し目が大きいですね。と言いましたら
「そうです、だから失敗作です」と。
1ミリ以下の違いでも、表情は全然違いました。
伝統と言うのは、そういうもんなんですよね。


「いる」とか、「いらない」とか。
そういう基準では、面はいらないものです。笑
でも、「娘さんに」と心から頂いたものだし
木工する時には、色々な引き出しが必要なので
そういう意味では、面は大事な引き出しの中身です。
増してや能面。簡単には手に入りません。

ほー!めっちゃ変わったもんもろたぁ

と、ちょっと嬉しい。
でも・・・・・顔って怖いんだもん。←はは、怖がりさん
作業小屋に置いてます、え~っ!!笑









それぞれの川遊び

お腹が空いて、お昼ごはんを食べた後は
思い思いに遊びました。

最初は、この2人と2頭。
みんなで平野川
覗き箱中のパパ達に、ピッタリ張り付いてる様子が
全然違うしーちゃんとろっちゃん。
しーちゃんはぐるぐるぐるぐるぐるぐる~。
ずっとなーパパさんの周りを泳ぐ回遊魚。
ろっちゃんは、川底が気になって気になって・・・・
でも覗き箱が無いので、そのまま顔を突っ込んだ海女さん。

みんなで平野川


では、黒い回遊魚をご覧ください。
[広告] VPS

水が濁って見えるのは、底の落ち葉が巻き上げられてるからです。
しーちゃん、おもしろいわ~。


ちちの釣果です。釣ってないけど。
みんなで平野川
なーパパさん、次は頑張ってください!



その後、木の間に挟まってる枝や石をどけて
水流を増やす工作中のパパ達を、
冷静に見る スイマー3頭。
みんなで平野川


そのうち、あずきちゃんもひなちゃんも
ぞろぞろ参加。
みんなで平野川


「なにやってるんですか?」とでも
言いたげなひなちゃん。
みんなで平野川
見たことの無いことやってるよね~。笑
ひなちゃんには、不思議がいっぱい。



しばらく遊んだ後は、オヤツタイムです。
人の。

宝達葛を食べようとする、あずきちゃんひなちゃんパパに
速攻でロックオンするてちぼん。
いきなり、こういう時だけ親しげになる。笑
みんなで平野川

お~い、てちぼんにはないよー。


て : ですね。ペロッ← ローラ入ってます
(よく見たら、舌がチロって出てます)
みんなで平野川


じゃあ、ははうえがオヤツあげますよ。
よく考えたら、犬のほうがはるかに運動してるわけで
人よりお腹が空いてて当然です。

とんきち、ちんぺい、かんた、
とんちんかんの3犬組み。
みんなで平野川


ぶーふーうーの3ワン組。
って、しーちゃん、どっちも参加っすか!
みんなで平野川
はは、ウエストがゆるくてズボンが下がり
シャツの下が出てました。ワハハハ


ひなちゃん、すごく大人しくてイイコ。
何もわがままを言わず、そっと寝てました。
みんなで平野川
一生懸命にfumiさんパパさんのあとを付いて
やったことない川の遡上をしたし
ロングドライブの疲れもあって、静かに過ごしてました。


その分、午後のあずきちゃんは色んな事にトライし
怪力しーちゃんの真似して
大きな木を運んでみたり
みんなで平野川


鼻先を水に漬け、ぶくぶくしながら石を拾ってみたり。
みんなで平野川


たくさんで遊ぶと、互いが刺激を受けていいね~。
また、こんな機会があったら嬉しいな。






再会のいらっしゃいませ

帰省のお話しの前に。

楽しいことの始まりは、12日の夕方からでした。

お~、すっかり大きくなったなぁ、空。
大きくなった空

お盆といえば里帰り。

ということで、忙しい中
空が、お姉ちゃんとお母さんに連れられ
大きくなった姿を見せてくれました。
ただいま生後8ヶ月。
毛もすっかり大人の毛になってモフモフさん。
今でも、お父さん&お母さんの間に挟まれるか
お姉ちゃんの横で、へそ天で寝ているそうです。


・・・あら?


あららららら?
大きくなった空


増えてます、インギーが。
大きくなった空


川遊びしよー!と言って
わざわざ奈良の田舎の川を目指し
我が家に集まってくれた しーちゃん
あずきちゃん&ひなちゃん たちです。


ようこそようこそ
つたないお食事ですが、みんなで食べれば
たぶん ご馳走 だよね~。
わいわい
若干、違うのが混じってるような・・・・?


実家帰省の時から天気予報をチェックしてたら
なんだかアヤシイ雲行き。
肝心の日の、雨や曇りマークが全然消えない。

せっかくなのに、えー無理?あかん?雨降るの~っ?

だけどなんだか雨も少なそうだし
やっぱり決行することにしました。
増水しにくい川もあるので、なんとかなるでしょって。


そしたら、みんなの執念が勝ちましたよ。笑
道中は小雨だし、雲はどんよりなのに
向かう方角には青空が見える。
雨の神様、逃げていったー!
みんなで平野川



そして、我が家に感化され
fumiさん、なーパパさん、ゆーママさんも
鮎タビッツになりました。笑

では、あの無粋な鮎タビの
カワイイコーディネートを紹介しましょう。
みんなで平野川
ラッシュガードに手袋(ここまでは はは とほぼ一緒)、
内側が花柄のカウボーイハットのサイドのツバを留め、
ショートパンツにトレンカ。(ショートパンツ履けね~し)

こうすれば、鮎タビルックも
すごく可愛くなるというお手本ですね。
いや、その前にダイエットせんとあかんけど・・・
鮎タビ先駆者!?としては衝撃でした。笑



んじゃ、遊びの様子を。

ろっちゃんの持って来た棒を、取ってみようとしたしーちゃん。
みんなで平野川
このふたり、天敵?同士だったんですよ~。
でも前回の中津川から知らん顔。
慣れたというより、やっとろっちゃんが大人になった感じです。
そこまで付き合ってくれたしーちゃんに感謝です。
私達に付き合って、fumiさんも頑張ってます。



野生児3頭。
みんなで平野川


めちゃくちゃど根性しーちゃん。
みんなで平野川


このあとの遡上がワイルド過ぎたため、
荷物の場所に戻ったあずきちゃんひなちゃん一家を残し
しーちゃん一家と探検に行きました。
みんなで平野川

みんなで平野川


遡上と山の斜面を上ってここまで。
こういうことに慣れてる犬たちにとっては
かなり面白い遊びです。
みんなで平野川


帰りの様子。
全然川じゃない。笑
みんなで平野川

みんなで平野川


体が資本のゆーママさんが、ここまでお付き合いくれるとは
内心ビックリ&感激でした。



ただいま~。
荷物場所に戻ったら、まったり中のfumiさんとパパさんでした。
みんなで平野川
ひなちゃんは、パパさんに抱っこされてお昼寝中でしたよ。

次回は、ちょっとわいるど目指してるあずきちゃんと
色んな状況に対応中のひなちゃんを紹介します。

みなさま、楽しい日をありがとうございました。








帰省します

今日から11日まで、ちょっくら実家に帰ってきます。
はは、またしても一人運転。
安全運転に徹しましょう。

実家は徒歩30秒で川なので
帰省中は朝から川三昧のろっちゃんてちぼんです。
人間さんの子やったら、きっと真っ黒に日焼けやね。


んで、その前に。


めちゃくちゃきれいな川に行った翌日の日曜日は
ベスト3の四郷川に行ってきました。

きれいさはこのくらい。
上流に集落があるのと、大きな遊び場があるので
まぁ、仕方が無いかな。
畑で大きくなりすぎた、きゅうりやナスも流れてきます。笑
四郷川


ピカちゃん目指して、うんしょうんしょ。
四郷川


勢いがありすぎて、お尻が浮く。
四郷川


お昼休憩は、ははうえの膝の上。
重い・・・・けど、可愛いのでガマンガマン。
四郷川



午後からは、上流に冒険です。
川は、増水などで毎年形が変わります。
去年までは行けなかった所も
淵が小石で埋まったり流れが変わったりして、
今年はけっこう上流へいけたと思ったら・・・

ろっちゃん meets メス鹿 (死んでるけど)
四郷川
鼻をかじるなー!と、ちちははに叱られた。笑

中途半端に水に浸かってるので
岸に引き上げてあげました。
そしたら、狸やカラスやトンビが食べ易いでしょ。
もう少し流れが激くて深かったら、川に流して
ウグイやアブラハヤなどのエサにしてあげます。

「あそこに鹿が死んでるよ」と教えてくれた若者グループ。
脚を持って引き上げる ちちはは に
さぞ驚いたことやろなぁ、あはは。


毛を乾かしがてらお昼寝して
四郷川


オヤツの「きみ」食べて

て : がしがしがしー
四郷川


あ!ろっちゃん、てちぼん食べてなくなってん。
ごめーん。

ろ : え・・・・
四郷川


ろ : がっくし・・・
て : ・・・・っくし・・・
四郷川


て : でもまだ ちちうえのが あるかもーがしがしがしー
四郷川

うそです。
ちゃんとふたり用のオヤツも持って行ってたので
ろっちゃんも食べました。

そんな冒険三昧の週末を過ごし
そのままお盆休み突入します。
では、みなさん、行ってきまーす。(コメ欄もお盆休みです)

我が家ベスト1の川

はは は、怠慢木工屋さんです。
このクソ暑い中、扇風機だけの作業小屋にこもってられるかい!!
とサボることにしたのに、
ガーン・・・・注文入りました。
お世話になってる方からなので、断れない・・・。
でもお盆です、夏休みです、遊びたいです。

キッズプレート、とりあえずここまで。
キッズプレート
しばし待っていただきます、すみません。



で。


土曜日、新しい川の発掘に行ってきました。

て : はじめて きました。はやく いきたい~
中奥川


も~~~すっごーーーーくめちゃくちゃきれいです。
先週の平野川が今までのベスト1だったけど
この川がベスト1になりました!
20分ほど多く走らなきゃいけないけど
行く価値あり!!
中奥川


初めての川は、どんな川なのか
冒険が楽しい!
中奥川
上流に2キロくらい歩いた感じです。
まだまだ行けそうだったけど、お腹が空いたので終了。


午後は、下流に冒険、冒険。
どれくらいきれいなのか、とてもよく分かると思います。
中奥川
左側には、入川道があるので、ちょっと人がいました。

すごく透明度の高い淵は、かなり深いけど
流れもすごくゆったりなので、危険度は少ないねー。


と、下まで降りてチェックを済ませ、
ささ、また岩を登って戻りましょう。
中奥川
実はこの日は、ここだけ小雨が降り続いてて
太陽も顔を出さず、少し肌寒かったので
浮き輪の登場無し。


ちちははの冒険に、一生懸命に付いてくる ろて。

て : よいしょよいしょ!
ろ : てちぼん がんばってー
中奥川

ろっちゃんてちぼんは、自分で判断して
渡れない所や上れないところでは申告してくれるので
その時はヘルプを出しますしますが
よほど危ない流れは、はは が怖いので行きません。
安心してください。


ちちのお盆休みは、たぶん、ここに行きっ放しだろうな。
暑くて川日和な、いいお天気でありますように。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

秋田へ鮎釣りに行ってた実家父から
秋田のトウモロコシが届きました。
ナマでも食べられる、あっま~~~~い「きみ」です。
一緒に、実家父の幼馴染のオッチャンから
ブラックベリー4キロも届きました。
Bベリー&秋田トウキミ トウキミ蒸し焼き
「きみ」は皮を残してオーブンで蒸し焼き。
食べるだけ食べたら、ほぐして冷凍して
パンや冬のスープの具になりますが
9月には、更に甘い青森の「だけきみ」も送ってくれるので
冷凍庫はトウモロコシだらけになります。


ブラックベリーはもちろんジャムに。
右側は、先週の平野川で見つけた、
ミニトマト大のスモモのジャム。
ブラックベリージャム 東吉野村スモモジャム
ブラックベリーは、この後も収穫が続きます。
オッチャン、すばらし~。
お礼のお土産は、キリリと辛口の日本酒でーす。


すげーこと思い出した

はは、この前、突然思い出したことがあります。
そんで、そのことに驚き過ぎて大笑いしました。

キッカケは、はは誕生日のプレゼントのこの本。
愛読
少しずつ、楽しみながら読んでます。


でねー。
何を思い出したかと言うとさ。

あ、言っておくけど、引かないでね。笑


小さい頃、たぶん園児~小学1~2年くらいの事やねん。
だから昔のことやし、はは は責任負いませんよ。


あのねー、そのくらいの頃
コレ、食べてたの。
セミの抜け殻 セミの抜け殻
セミの抜け殻の、背中に出てる白いやつ。
なんなんやろ?よくわからへん。
不気味かもって思ったから、写真小さくしたので
大きいのが見たかったら、写真クリックしてね。

ねー、びっくりするっしょー。あはは。

だいじょーぶ。
思い出した はは本人も
うっわ~~~そやったわぁ!
って、衝撃 つか 笑撃 受けたもんね。


でもさ、この至ってマジメな研究本によると
揚げたてのアブラゼミの成虫(羽はむしっておく)は
ナッツの風味でサクサクとして美味しく、
身のムッチリ詰まった幼虫もナッツ風味で
鶏肉のようにさっぱりとして美味しいんだって。
でも冷めて時間が経つと、殻が硬くなって
イマイチー不味いやんか!ってなるらしいよ。

揚げたてセミフライとセミ天はおススメ!

アブラゼミやミンミンゼミより大柄なクマゼミ(関西に多い)は
食べ応えはあるものの、味は大雑把だとか。

長野県では昔、セミの唐揚げを缶詰にして
売り出したこともあるそうです。
すげーこと


ついでに書いとくと、カブトムシの幼虫は
「腐葉土の臭みが体の隅々まで浸透し
外皮は硬くて噛み切れない」らしいです。
つまり、「不味くてとても食べられたものではない」んだってさ。

・・・・う・・・う~ん・・・・(想像中)

おえっ!

幼虫、嫌いなんだってば。



いやいや、吐いてる場合や無い。

この本の著者が代表を務める「昆虫料理研究会」では
夏の「セミ会」が一番人気だそうです。
そして毎年春と秋に、マジメにイベント開催されてます。
昨年のチラシ。
すげーこと
笑!!誰やねん!


あ、セクシー蝶お姉さんに目を奪われて
すっかり本題から外れてしまった。すみません。

つまりやね。←なにが?
一応、食べられるってことが分かった、セミ。
ただし、抜け殻の背中の白いヤツに関しては書いて無かったけど。

でもねー確かに食べてたんよね。
すっかり忘れてたけど、よく見つけては食べた記憶はある。
てか、食べるために抜け殻を探してた。
そやけど味は覚えてない。
だからと言って、大人になった今、
もう一度食べる勇気はないのよね、残念な事に。
誘惑はあるんだけど。笑

ダチョウ倶楽部のリーダー、肥後さんが
セミを食べたお話ししてたと思うんだけど。
誰か、食べたことないですか~?


いないだろうけど。


すげぇゴヨウショウノミギリのお話しでした、ホホホ。






ビミョーに引きたくなる話題で終わるのもなんですので。


この、なんでもない場所で、ペロッと寝る姿が好き。
てちぼんがペロッ
ろっちゃんがペロッ

ま、出入り口だから
正直言うと邪魔なんだけどね~。
でも、洋服でも脱ぎ捨てたようなペロッと感が
お決まりの寝場所で寝てるより
へそ天で寝てるより
無性に好きだったりする はは です。