風の耳朶 2
ろっぷとテトとりもと、毎日わいわい

ろてりのゆかいな獣医さん・その9

明日は雨~
またしても木曜日。
木曜日はアジリティの練習なんだけどな。
4月になってから、まだ一度も行ってないや。
ま、いっかー。←いいんか~い






さて。





今日は、獣医さんにフィラリアの検査などに行きました。
獣医さんに行くのは久しぶり~。


でね。
診察室に入ったら、突然センセが言うの。

「○○さん(注:ははのこと) が来たら言わなきゃいけないことがあって~」

ははの心の声→ (え?やだなー。変なこと言うんちゃうやろかー)






センセの名刺




うん、まぁそうですけど。

心の声→ (な、なんや、いきなり。ブログにセンセのこと書いてるからイチャモンか?(笑))


少し身構えた はは に
ブログの一部を使いたいという。
というか、




センセの名刺




名刺を差し出す。



あんまり使わないけど、インパクトが欲しいという訳で



センセの名刺


きゃはははは、ははが描いたセンセやないかーい!


これね、めっちゃ似てるんです。
自分で言うのもなんですが、髪型(?笑)とか口元とか、クリソツですの。


では、前の名刺と比べてみましょう。
センセの名刺

ウソがありますね。キッパリ!
いえ、どこがどうとか、申せませんけど。




おまけ。
リアルなノミ、マダニぬいぐるみ。
ノミダニコンビ
ちゃんと血も吸ってる。
このキモカワユさ、かなりツボ。




もう存分にお使いください。
光栄でございます。
ろてりのセンセ、キュートでしょ?
キュートなので、このシリーズのカテゴリー作っちゃった。

にほんブログ村



スポンサーサイト

頑張れ、りもトレ

昨日の夕飯は、山で収穫してきた
野生の三つ葉をた~~~~っぷり入れたすき焼き。
これがもう絶品なのです。三つ葉もりもり食べられます。
で、欲張って大きな口をあけてアツアツを放り込んだら
上あごをやけどした・・・痛い。

しばらくあったかい飲み物が飲めない。悲しい。




さて。





りもたん、6月下旬に訓練競技会に出場します。
出場種目は、臭気選別。
大会に向けて少しずつ難しくしていくんやけど
先週は、「他の犬がいる状態でもやる」練習もしました。

会場には色んな子がいっぱいいるし
吠えてる子もいるだろうし
もしかして近くでやってるかもしれないし
よその子に向けたコマンドだって聞こえるだろうし。

そういう中でも、きちんとやれるかどうかはとても大事。


それで、初めて会うアリスさんが駆り出され
アリスさん
(葉っぱボーボーの中で休憩中)

選別台の向こうにいてもらっての練習。
アリスさん、じっとしてくれてるのに・・・
(風の音がうるさいです)
[広告] VPS


「だ、だれかいます・・・」
不安になって、先生を振り返って訴えました。
でも頑張って選別して、急いで持って帰ってきた~。
ちゃんと正解の布(本部ピン 本物品)、えらいぞ!
4回とも成功。



そのあとには、布は別の人に入れてもらっての練習。
実践に近い感じで。
[広告] VPS


先生もりもたんも後ろを向いて待つので
どれが本物品か、入れた人しか分かりません。
正解だと手が上がります。


りもたん、きれいに1番(左端)から入ってます。
特に教えた訳ではないけど、なんか癖になってて
それはとてもイイコトで、見ててもきれいやね。


でもね~。
大会には、強い子たちと一緒のクラスだそうで・・・
しかも、ほぼ警察犬認定犬種ばかり・・・
選別が得意で優勝してる子もいるっていうし・・・

もっともっと難しい練習が必要です。
ニオイの薄い濃い、ムラがあるとか、男性か女性か、など色々。
5位以内に入れるといいね。







本番、ライバルのワンコたちがお腹壊して
調子崩してくれないかなぁ。(おいっ)

にほんブログ村




うきゃ~!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー

季節が進んで果物も実りが進んでる~。
マグネット塗り塗りの間間に、ジャム仕込みしてます。
セミノールという柑橘がお気に入り。
それに無農薬レモンを2個足して、きれいなマーマレードにしたのと、
ケーキ屋さんのショートケーキの組み合わせを思い出して
しっかり焦がした砂糖を混ぜたものも作ってみた。
どうなるか不安だったけど、これが正解!・・・かも。
ヨーグルトとよりも、断然パンに合うジャムのできあがり~。
セミノール&レモン2種類
と言うことは・・・
ヨーグルトでしかジャムが食べられない私は食べられない。(笑)



それと、ちょっと前にネーブルコンフィ。
今回は、ぴかぴかした部分の皮を削ったものも作ってみました。
少し口当たりが柔らかくなるかな~。
ネーブル・皮引き





さて。




キクラゲがなる公園で夕方、
てちぼんりもたんで走ります。
といっても、ほんのちょっとだけどね。


りもたんの遊べコールに、イラッとした(笑)てちぼんが
もーーーーっ! と追いかけるんだけど
それが嬉しくてたまらないりもたん。

うきゃ~~~!
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー



がうがう~!
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー



ひゃはははは~~~~
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー



うひゃ~~~~
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー

「鬼さんこちら」状態。(笑)



ははうえ、もうこの子、やだっ!!
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー

笑いながら見てた ははうえの股間を下からこじ開け
強引に入り込むてちぼんでした。


りもたんの相手、お疲れさま。








今日はジャム用イチゴ1kg 買ってきた!
まずはシンプルにイチゴジャムを。

にほんブログ村


キクラゲ公園

余震、続いてますね。
しかも大きい。

阪神淡路大震災から、ずっと地震が続いてるような気がする。
日本列島と言うカラダが、この時にズレた部分を直すかのように
あっちを揺らし・・・・
こっちを震わし・・・・
早く収まって欲しいです。






さて。






ろっちゃんてちぼんりもたんが
毎日利用する、うちのすぐそばの小さな公園。
なんと、キクラゲが生えてきました。

斜めになって延びているのと毛虫の大発生もあり
一昨年、伐採されてしまったエノキ(榎)。
天然エノキダケが出てこないかなぁと、内心ワクワクしてたら
今年になってキクラゲが!
やった~!!
     キクラゲ



採り損ねているうちにどんどん成長して
晴天続きではカラカラの干物になってしまい
それを繰り返してるうちに
     キクラゲ



いつ収穫しようかと思って採り損ねてたものは
気持ち悪いくらい大きくなったのもあります。笑
     キクラゲ

でもね、キクラゲって不思議。
普通の天然キノコのように朽ちることはなくて
湿気で苔むしていくだけのような。


食べごろのよさそうなものを採り
半分実験台として、我が家が食することにしました。
だってみんな、そうだと思うけど~って感じで手を出さないんだもん。



二日後。
ろてり散歩でみんなにアピール。

跳んでみたり~




        キクラゲ
   


     



踊ってみたり~




キクラゲ
        




な~の~に~~~~
キクラゲ



警戒心取れず。(笑)
残念なり。

その後、二回収穫して、茹でて冷凍保存中。
まぁ、美味いか?というたら・・・なんともね。(笑)
純粋に、ただただ食感を楽しむだけのキノコかな、と。
だけどその食感は、栽培ものとは全く違います。









ヨイコトもワルイコトも、自然には偉大なものがあります。
「畏敬の念」をもって付き合っていかねば。

にほんブログ村




実はドンクサイんです

今日は雨上がりのムッとする一日。
アジ練習の日だけど
先生が海外研修に行ったのでお休み。
自主練するほど真面目ではないので、ははもお休み。(笑)

ラッキー。
と思ってるうちはまだまだ・・・だね。





さて。





我が家のお宝ろっちゃん。
野山や川でいっぱいっ走り回っておりますが
実は結構ドンクサイんです。


自由に運動させてあげようと思って広場に行くことにして
ついでにそのそばの林にGO!
広場より、自然のアップダウンの方が好きだもんね。



てちりものドッピャ~~~爆走と一緒にろっちゃんも走って行き
しばらくクンクンしたあとに満面笑顔で戻ってきた~



ドンクサイの



がっ!!



目の前に来たろっちゃんを見ると・・・
       ドンクサイの



ヒョイと片足あげて、意気消沈の顔。


あっちゃ~、脚、グネッてしもたかぁ。
触っても曲げても痛がることはないし
腫れてもいないし、多分一瞬くじいたってとこやね。
はは もよくあるある。


でも痛いのは痛いので、抱っこで林を抜けることに。


しばらくして ろっちゃんに訊いてみた。




       ドンクサイの


下ろそうとすると、ぎゅっと手に力を入れて拒否る。(笑)


平地に出たし、凸凹もないので再度訊いてみる。
       ドンクサイの
下りる気ゼロ。
っていうか、このままでいいです感満載。



結局広場まで抱っこしたら下りてくれ (そこまで来たら素直に下りた・笑)




       ドンクサイの




待っててもらって、てちりもの100本ダッシュをした。



帰りは普通に自分で歩いてたので
さっきのは、甘えん坊になるチャンス到来!と思ったか?







基本、ドンクサイ系のろっちゃん。
よくコケたり躓いたりしてるので
足腰の調子に少し気を付けるようにしてます。
ははうえも似たようなもんだ。親子だねぇ。

にほんブログ村




養いません

今日は少しヒンヤリ。
今週は雨の日が多く、そういう日のことを
菜種梅雨、というそうな。

う~ん、美しい日本語。







さて。






春です。
春と言えば、山菜。

この週末、我が家は山菜採りに出かけました。

土曜日は、ろてりにいっぱい川で遊んでもらい
車で休ませてからコゴミ採り。
採り頃がいっぱい。

    コゴミ



日曜日は、お山で色々な山菜目的の五目採り。
コシアブラがドンピシャいい時期。
   コシアブラ


センナ(ワサビ菜)は出初めでまだ小さいけど、軟らかくて美味しそう~。
   ワサビ菜


と言う訳で、
ワラビ、ゼンマイ、コシアブラ、タラノメ、センナ、アザミ、ヨモギ、天然しいたけ。
   色々山菜


帰ってからの処理は大変だけど
体が食べたがる山の恵みですね。



てちぼんも、いろいろ収穫してきたようです。
   枯れ葉まみれ

もちろんシャンプー。



その夜、お風呂上がりの間際、
何気に後ろの腰を触ったら、
ペロッと何かがめくれ上がった感触。

ん?なんだ?

もう一回触ったら、やっぱりめくれる。
え?フタ?


・・・・・?????

ロボットではないので、充電用コンセントはついてないはずだが?
いや~な予感・・・




       マダニ



寝ようとするちちを呼び止め
バスタオルを体に巻き付けて見てもらう。(おパンツ着用済み)

老眼なのでよくわからないから
写真撮って拡大してチェックするという。(笑)

そしたら!
    マダニ


がっつり喰いついてるマダニ。
喰らいついてほんの3~4時間くらいかね?



去年は食われなかったのに、今年はよく喰われてる。
喰らいつかれても、その後は養ったりしません。
もう養うのはこりごり~。
数時間の喰らいつきでも、痒いのがずーーーっと続くので困るねん。






みなさんもお気を付けください。
こんなところにホクロ?と思ったら
皮膚がほんのり赤くなってて、実はマダニだった~ってことありますので。
犬用フロントライン、使ったらあかんのかなー。

にほんブログ村




それぞれの役割?

ツバメ、飛んでますね~。
今年もいっぱいツバメが飛びますように。





さて。




ろてり地方では、月一回、廃品回収があります。

朝の散歩を終えて、
ろっちゃんとてちぼんの足を拭いてたら
ふっとそのことを思い出して
回収時間もあるので、りもたんを拭く前に出すことにしました。





       てちぼんにばったり







ドアを閉めて、りもたんのリードは
玄関ドアの外側の取っ手にひっかけ、待っててねと声をかけました。






         てちぼんにばったり







30mほど先の回収場所に出し終え、
戻ってたら・・・・






        てちぼんにばったり




角からヒョッコリ現れるてちぼんと遭遇。
笑顔でシッポ振り振り、迎えに来てくれました。


あれ?ドア閉めてったよね?



てちぼんと一緒に家に向かったら・・・・

       





        てちぼんにばったり



ぎゃん泣きしてるりもたんと
その横で、じーーーーーっと座ってるろっちゃんが見えた。




どうも、りもたんがおかぁしゃんについて来ようと
リードをグイグイ引っ張ったらドアが開いて
ははうえを追いかけて てちぼんが出て
ろっちゃんは・・・待機?(笑)


役割分担、ばっちり!
・・・なのか?








性格がよーーーーくわかる行動です。
それにしても、ろっちゃんてちぼんに行動がバレバレやなぁ・・・

にほんブログ村


桜の季節に

週末、桜が満開になったところ、多いのではないでしょうか。
青空に映える桜を見上げて、
彼を想い、彼の家族を想い
手を合わせた方が全国にいっぱいいました。
To Gomada-san



去年の7月、川遊びで。
埼玉でリヴァー

体力組のてちぼんりもたんに混ざり
最後まで泳いでたね~。


去年の11月下旬、GO!GO!コッカーズをしてもらって。
GO!GO!コッカーズ



本当に、ついこの間のことで・・・




食いしん坊インギーらしく、
人々がお花見に繰り出してご馳走を食べるのに合わせるかのように
出発しちゃった。



向こうでは、たくさんの仲間に逢えたよね。
彼女もきっと出迎えてくれたよね。



        To Gomada-san




お花見している人のお弁当や屋台に寄り道しながら、
焼き鳥やリンゴ飴や桜の花をお土産にして
向こうのお友達に仲間入りしている所を想像してます。

ありがとうね。








私も犬を亡くし、何年経っても寂しさは消えないけれど
ふっと涙が出ることもあるけれど
逢いたくてナデナデしたくて切なくて・・・
胸がキューーーーっとなることもあるけれど
そんなことは当たり前で。
いつの日か、向こうで自分の愛犬たちに逢える日が楽しみです。
(自分は地獄に行かない前提)

にほんブログ村