風の耳朶 2
ろっぷとテトとりもとさっくんと、毎日わいわい

むーむースマホ

今日は午前中にお客様があり
子供用のプレートなどを注文していただきました。

手作りの木のものを使いたい彼女、
「もっと外に出て、作品を広めてください」
と言うんだけど・・・

ワタクシの日常は、半径1キロ以内ですべて終了し
それになんの異存も不満もなく
いや、むしろ、社会性有り(←ここ、大事)引き籠りの日々が楽しくて
地味ぃぃぃに、小さな注文を
さぼりながら仕上げていくのがお気楽で・・・・

どんだナマケモノやねん!ちゅう話です。






さて。






ちちが帰ってた時の話ですが。

夕方、ちちの私用スマホがないことに気付きました。
会社用スマホで「スマホを探せ」で探したら
家の中にあるという。
ちちも、買い物から帰った時にスマホがあったのを覚えてたので
家の中情報は間違いなし。

コールを鳴らしてもマナーモードにしてる。
ちち、思いつくところを探せど探せど姿は見えず。

でも、どこからか

むーむー・・・むーむー・・・むーむー・・・

という音が聞こえることに気付いた。





スマホを探せ






やっぱり絶対家の中や!

なんどもコールを鳴らしながら
かすかに聞こえる「むーむー」を求めて
鞄を置いた収納棚
枕の下
車の中 など
あちこち探しても音源から遠い。



スマホを探せ







ちゅーことは、あとはリビングかぁ?


またむーむーしてもらって
目についたところを探してるそばで
りもたんが一生懸命に、お昼寝してた布団をほりほり。





スマホを探せ





めっちゃムキになってほりほり。












スマホを探せ





りもたんお手柄!










昼寝したちちが、寒いかと思って
もう一枚お布団を追加してあげたんよね~。
スマホ、その辺に転がしておくからでしょ。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する