風の耳朶 2
ろっぷとテトとりもとさっくんと、毎日わいわい

ろてりのゆかいな獣医さん・その2

今日は雨。
お散歩に行けず、体力余ってるちびっちょさ~ん。

その状態だけどコンポートを作らねばならない。
おとなしく寝ててちょうだい、お願いだ。




さて。




りもたんの避妊手術を二日後に控えた日、
獣医さんに顔を出しました。


え?






センセのけが







いや、調子とかよりも
その絆創膏、めっちゃ気になるでしょ?笑

どないしたんですか?
毛が 怪我?






センセのけが




病院には、犬猫を入れておくステンレスのゲージあるでしょ?
猫がその上に逃げてしまい
捕まえようとして上の段から落ちたそうです。


・・・・・・


休診日だったので、私服でニット帽をかぶっていたため
これくらいのすり傷ですんだらしく
左脇腹や足にもすり傷や打ち身があるんだとか。


えー!だだだだだ、だいじょーぶ?
りもたんの手術、控えてますけど?






センセのけが






ひゃははは、そ~~~~りゃ大変!!


その調子で手術して、
「あ、切るとこ間違えた~」とかあったらオモロすぎるわ。


センセのけが






センセ、前にも車のドアでおでこぶつけたでしょ?
(メガネのフレームで隠れてますが、めっちゃ痕が残ってるんです)

「実は、ちょっと前にも高いところから落ちて・・・・」

・・・・  センセ、案外ドンくさい?


センセとおねいさん、二人同時に頷きました。笑








「先生に何かあったら、うちの子死んじゃう~」
とおっしゃる方もいて、みんなに愛されてる獣医さんです。
もちろん、うちもその一人。ほんとに。
一応これ、センセも読む可能性あるので。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する