風の耳朶 2
ろっぷとテトとりもとさっくんと、毎日わいわい

とんずらてちぼん

我が家の連休も終了。
いっぱい遊んでいっぱい泳いで冒険もして
今日はそれはそれは静かに安息してました。

明日から作業開始だー、おー!





さて。






昨日の川冒険でのこと。
その川は去年、たくさんの鹿角を拾った所
今年もあるかなぁなんて言いながら歩いてて
河原の斜面に生えてるフキやユキノシタを見つけたので
せっせと収穫してたら



食ってやがる




「なんか、ふたりで食ってるっぽい・・・・」ちちが言う。

見ると、15mほど下流の中州で Wタンが下を向いてる。
下には白っぽいような何か。

「明らかに食ってるー!!走れ~~~~!!」はは叫ぶ。





食ってやがる



ちち、叫びながら走る。




「いけないこと」と気づいたてちぼん。


食ってやがる




なんぞ細長いものを咥えたまま 逃げる!



え?

え?

ええええええ?

逃げる。
 だと 




その時の、ちろっとこっちを横目で見ながら
いたずらっ子のように嬉しそうに走っていくてちぼんが
可愛くて面白くてフーフで爆笑! 





食ってやがる







その日のてちぼん、去年は見つけるだけで
生っぽい腐敗状態だとニオイつけはするけれど(おいっ!)
見向きもしなかった骨をかじることに目覚めたらしい・・・・



そして・・・・



真似っこりもたんと
偶蹄目のヒヅメの片割れずつ齧っていたよ・・・・





食ってやがる







多少かじってもいいけど腐ってるし、そもそもナマだからね~。
お腹、壊さないでよ~。
もうね、ちちはは、これくらいのことには割と太っ腹っすよ。







細長いものは何かって?
鹿さんの脚の骨でした。
大たい骨~ヒヅメまで、きれいに一皮むけたやつ一本。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する