風の耳朶 2
ろっぷとテトとりもとさっくんと、毎日わいわい

桜の季節に

週末、桜が満開になったところ、多いのではないでしょうか。
青空に映える桜を見上げて、
彼を想い、彼の家族を想い
手を合わせた方が全国にいっぱいいました。
To Gomada-san



去年の7月、川遊びで。
埼玉でリヴァー

体力組のてちぼんりもたんに混ざり
最後まで泳いでたね~。


去年の11月下旬、GO!GO!コッカーズをしてもらって。
GO!GO!コッカーズ



本当に、ついこの間のことで・・・




食いしん坊インギーらしく、
人々がお花見に繰り出してご馳走を食べるのに合わせるかのように
出発しちゃった。



向こうでは、たくさんの仲間に逢えたよね。
彼女もきっと出迎えてくれたよね。



        To Gomada-san




お花見している人のお弁当や屋台に寄り道しながら、
焼き鳥やリンゴ飴や桜の花をお土産にして
向こうのお友達に仲間入りしている所を想像してます。

ありがとうね。








私も犬を亡くし、何年経っても寂しさは消えないけれど
ふっと涙が出ることもあるけれど
逢いたくてナデナデしたくて切なくて・・・
胸がキューーーーっとなることもあるけれど
そんなことは当たり前で。
いつの日か、向こうで自分の愛犬たちに逢える日が楽しみです。
(自分は地獄に行かない前提)

にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

わあ!一発でごまだだってわかる!!
私の絵よりも愛があるー!!

数人のかたが突っ込んでましたが
たぶん、お土産は途中で全部食べちゃいますね…(汗)
で、いばりんぼうで非モテだから
全然人気者じゃないと思うっ…(汗)(汗)

3分咲きのときに、最後のお花見をして
満開のときに逝ってしまったので
今後は桜を見るたびに、送った日のことを思い出すんでしょうね。
いつか、悲しい思い出じゃなく、彼との楽しかった生活をまるごと
思い出せるようになるんだと思ってます^^

たくさんの、たくさんの、お優しい気持ちを
ありがとうございました!!
2016.04.05 16:53 | URL | きすい #- [edit]
きすいさん
本職の飼い主さんに褒められたら木に登るほどうれし~。
お世辞でも浮かれちゃいます。

きすいさんがそうおっしゃるなら、やっぱり食べちゃうのかな。
それもごまださんらしくて。
でも向こうの仲間に怒られてそう。
かりんちゃんだけは「も~、またやったのね」って言ってくれるかな。

悲しみとか後悔は消えてなくなりませんけど
そういう思いを抱えながらも、
かけがえのない時間を一緒に過ごしたなって温かい気持ちになります。
ごまださんは幸せだったと思います。自慢してください。

無理しないでくださいね~。

2016.04.05 20:08 | URL | ろはて #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する