風の耳朶 2
ろっぷとテトとりもとさっくんと、毎日わいわい

ろっちゃんの種

かれこれ10年以上前。
ビワの実を食べ、その種をプランターに植えたら芽が出て
地植えにして7~8年。
やっと今年、実を付けた。

ビワ


うちの庭には実のなる木ばかりなんやけど、摘果が苦手。
適度に間引く方が、大きな実がなるとはわかっているけれど
どの実も可愛くて摘むことがなかなかできないんだよねぇ。
それでも今回のビワは、心を鬼にしていくつか若い芽を摘んでみた。
そしたら、ちょっと実が大きくなった。
摘果って大事~。




と言う訳で。



実はろっちゃんにはいくつか種がある。
例えば、頭頂部。
ろっちゃんの木



なんちゃって。
ほんとはイボです。(笑)
シニアになって、あちこちに小さいイボが出来て来てる。




ろっちゃんが虹の橋を渡ったら、これを植えるねん!



そして芽が出て~


       ろっちゃんの木






小さな小さなろっちゃんの実がたくさんなるねん。





       ろっちゃんの木




と、ここで問題が!!!

はは、摘果できない~~~~


てな話をちちにした訳です。

摘果して、大きなろっちゃんにするか
自然落下以外は摘まないで、小さなろっちゃんをいっぱいにするか。


ちちは・・・・




       ろっちゃんの木


摘果して、大きなろっちゃんに育てるんだって。



はは は・・・・




       ろっちゃんの木


小さなろっちゃんいっぱいがいいな。



ちち「それ、散歩大変やん!」

はは「でもポケットとかに入れて持ち歩けるやん!」








みなさんはどっちがいいですか~?
つか、くだらない質問で申し訳ない。(笑)

にほんブログ村





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する