風の耳朶 2
ろっぷとテトとりもとさっくんと、毎日わいわい

実家帰省

今年のお盆実家帰省は3泊4日と
いつもより短め&ちち仕事で不在でした。

ちちの分まで、毎日ろては遊んだよ~。
写真は最終日の夕方にやっと撮ったので
ちょっと暗いんだけどね。

うちでライジャケ着せて、タッタカターとダッシュ!
徒歩30秒で川があるんです。便利~

ところが。

イノシシ除けの電気が流されていて通れな~い。

しかも、すぐそばに太陽電池が設置されてからというもの
(オレンジの箱)パワーが強力になって、
ろっちゃんは強力ビリビリ の洗礼を受けたので
これ以上近づけません。
2012年お盆帰省
てちぼんは、ろっちゃんのビリビリを見てたので
危険を察知したけど、ビリビリには遭ってないので
すぐそばまで行って待機。


ビリビリを外し(外せるようになってます)、堤防を下り
夏の川遊びは、向こうの岩が拠点です。
2012年お盆帰省
もちろん、はは、実家にある鮎タビ着用っすよ。



ろっちゃんは、流木を投げると
岩の間を泳いで下り、下流から戻ってきます。
2012年お盆帰省


岩の上から撮った写真。
DSC00542.jpg


てちぼんは、それが出来ません。
深い淵と両脇の岩で、流れが速く複雑だかったからね。


ところが。


今回、岩の間を泳いで下ることが出来ました!
2012年お盆帰省


すご~~~~~い進化です。
2012年お盆帰省
毎年、出来る事が少しずつ増えてる、てちぼん。
数年先には飛び込み!の夢は捨てないぜ~。


じいちゃんが釣った鮎が欲しいろっちゃん。
2012年お盆帰省
渡したら、踊り食いするので却下。
肉のナマはキライだけど、ナマ魚は好きなんだよね~。笑


滞在中は毎日泳いで、夜は爆睡。
2012年お盆帰省 2012年お盆帰省



帰宅の日は、残念ながら小雨。
じいちゃんにバイバイして、
ちちうえを駅までお迎えに行きました。
2012年お盆帰省


帰り道の、名阪国道の近くにある大きな公園で
ジッと車に乗ってた分のガス抜きは、ろてには必須。
2012年お盆帰省
この公園は、行き帰りに必ず寄るガス抜きポイントです。
ろっちゃんもてちぼんも大好きな、大きな芝生公園。


毎日いっぱい遊んできたふたりです。
ははうえは、ご飯用意で忙しかったけどね。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で。

はは が滞在中、実家父の昔の同僚の方が
訪ねてこられました。
その方は、定年退職してから
能面の、面打ち打ち師に弟子入りしたそうです。
木工をやってる はは に是非見てもらいたいと言って
面を色々持ってきて興味深いお話しを聞かせてくれました。
金沢は、百万石の前田の殿様がいたので能楽も盛ん。

ちょっとビックリさせますが。
2012年お盆帰省

ざっくり説明すると。(覚書でもあるので飛ばしてもかまいません)
黒い布に掛けられてるのが、小面。(こおもて。若い女性)
立てられてる左端が、童子。(幼い子供)
赤い顔が猩々。(しょうじょう。海に住みお酒が好き)
その横の女性は、孫次郎。(亡き妻の面影を彫った)

そのほか、翁、飛出、若男、増女、弱法師など
何十種類もの面を見せてもらいました。
能面は、大昔に作られた250種類の型を
寸分違えず模写するものだそうです。
初めは小面から始まり、打っても打っても
お祭りの屋台で売られているような「お面」にしかならず
何年も何年も修行して、初めて「能面」らしくなるのだそうです。
何百年も大事に使われてるので、新たに作ることはあまり無く
修理の以来が来た時に、そうっとありとあらゆる場所のサイズを測り
ひたすら模写するのだそうですよ。
「面打ちは、小面に始まり小面に終わる」というそうです。


例えば、これ。↓
2012年お盆帰省
失敗作ですが記念に、と頂いたものです。
小面です。
だけど、あれ?少し目が大きいですね。と言いましたら
「そうです、だから失敗作です」と。
1ミリ以下の違いでも、表情は全然違いました。
伝統と言うのは、そういうもんなんですよね。


「いる」とか、「いらない」とか。
そういう基準では、面はいらないものです。笑
でも、「娘さんに」と心から頂いたものだし
木工する時には、色々な引き出しが必要なので
そういう意味では、面は大事な引き出しの中身です。
増してや能面。簡単には手に入りません。

ほー!めっちゃ変わったもんもろたぁ

と、ちょっと嬉しい。
でも・・・・・顔って怖いんだもん。←はは、怖がりさん
作業小屋に置いてます、え~っ!!笑









スポンサーサイト

Comment

NoTitle
残暑お見舞い申し上げます~ぅ「あじ~ぃねっ!!」

短かったみたいですが、親孝行出来ましたねっ^^
30秒で行ける川、良いな~♡
イノシシ避けに、ろっちゃんビリビリ(≧≦)その時、大丈夫だったの?
偉いねぇ!!覚えてるんやねっ。

お面凄い~よ~ぉ!!
正直、私も苦手?怖い!!・・・けど、伝統物段々減っていってるもんねっ(TT)
今度、はは様弟子入りしてたりして!?

この場を、お借りしてごめんなさい。
ブログお引越ししました。
またお時間が出来たらお越しくださいねっ。
それと、リンクに勝手にはは様ブログ貼らせて頂きました.
後からのご報告で、ごめんなさいm(_)m
2012.08.17 21:05 | URL | ひな・ゆめ #- [edit]
NoTitle
こんぱんは。
ご実家近くの川は結構深そうな?
そして電流ビリビリ、大丈夫だったかしら?!Σ( ̄口 ̄;
銭湯の電気風呂も厳しいのに、ろっぷちゃんさぞかし驚いた事でしょう;;
確かにお面って怖いですよね~
「眼球が動いたらどうしよう?!」 「毛が伸びたらどうしよう?!」とか(笑)
でも、素人から見ると小屋にあったお面はとても失敗作には見えないんですけどね。
色塗りたくなっちゃう、ダメ?(笑)
2012.08.17 23:18 | URL | fumi #- [edit]
NoTitle
うわー、ろっちゃんイノシシだったんか。
ビリビリ痛かったよね。かわいそうに。

ここはほんとに鮎とれそうなんだよねって
思っていたら、いた・笑 さすがお父さん!
それは晩ご飯になったの?

流れにのって岩のあいだ泳ぐのは楽しーよねー。
テチぼん、そのライジャケ買ってもらって、
ほんとによかったね。
でも飛び込まなくていいよ。
おばちゃんは、ズリズリじゃぼんが見てみたいし。

うわーすごくいいもの見せてもらったね。
こんなに近くでじっくり、ガラスの境界もなく
見れるなんて、このしあわせものー。

うんうん、お能のお面、怖い。
ちょっとした角度で表情が違うのが、もう!怖!
生きてるとしか思えん。
「花よりも花の如く」だねー(←知らんけ?)

いつか見して。
2012.08.18 17:12 | URL | しっぽ #c8dTRiQ2 [edit]
NoTitle
ビリビリ〜〜〜!!!!!
やだぁ〜〜〜
ろっちゃん それは怖かったねぇ〜〜
そこまで行けた ろっちゃんの勇気に大拍手!!

川に入ったら もうろっちゃんの天下 さすがです。

能面 
ちょっと怖いけど
でも 演者によって
見方によって
角度によって
その時の気持ち(?)によって
様々に変化する、、、ようで
神秘的 興味深い!

ひなゆめさん
残暑お見舞い申し上げます~。
日中はまだまだ暑い暑いですが
川遊び大好き我が家は、それが嬉しい。笑

初めのイノシシよけはね、結構弱かったみたいです。
だってふたりとも、電線をくぐってたもん。
「これじゃ、あのデカいイノシシなんて、屁でもないやんね?」と言ってたら
電流が弱いと気づいたようで、横にソーラー発電が設けられて
知らずにいつも通りくぐろうとして「ぎゃんっ!!」と
大鳴きしたろっちゃん。しかも二回も。
そうとう痛かったみたいで、見ただけで後ずさりしてますよ。

「面打ちに興味があったら、やってみてください」と言われました。
でも私、ヌイグルミでさえ怖いのよ~v-12

私もリンクしました。これからもよろしくお願いしますね。
2012.08.20 12:36 | URL | ろはて #- [edit]
fumi さん
ぶはははは!fumiさんおもろい~。
電気風呂思い出す?大笑いしました。
でも、あれは入れないよねー。
水&電気って最悪な組み合わせ。
どどどどどどどうやって入るの?って思います。
電流が弱い頃に、ろっちゃんは濡れた鼻先をくっつけたみたいで
「ぎゃんっ!」と飛び上がったことがあります。
ふふふ、ろっちゃんたら3回も被害に遭ってるのです~。

毛!伸びる伸びる!!
夜に、カタコトって動いてる人形も想像するでしょ?笑
だから色なんて塗った日にゃ、リアル過ぎてね・・・。
この状態なら、木目がある分いくらかマシなような?
2012.08.20 12:42 | URL | ろはて #- [edit]
しっぽさん
ちびっ子いイノシシです、ろっちゃん。
だって3回もビビビの目にあってんだもんねぇ。
それ以来、放っておくと、どんどんどんどんバックして
めちゃくちゃ遠くに後ずさりしていきます。笑

この川は、石がおうど色なので濁ってるようにみえるけど
結構きれいなので鮎はいっぱいいます。
この鮎は小さかったので、
「そろばん=鮎を骨と薄く切って酢の物にする)」向きだったけど
そのつもりは無かったから逃がしました。
ちちがいたら、たぶん食べるーって言ってたけど。

新ライジャケのおかげで成長しました~。
だけどズリズリは・・・なんだか情けなくない?
笑えてカワイイんだけど、なんだか悲しい。笑

漫画なんだねぇ、それ。読んだこと無いです。
でもね、「能面は人の顔にあらず」だそうです。
だけどパーツの全てが左右完璧なシンメトリーじゃなくて
コンマ何寸で大きさが違うのね。
それが返って人っぽいでしょ?
そんで、人の表情や年齢や老若男女を記号化して
約250種類の面があるんだと解釈したら
人間の全ての顔の動きを集約してるわけだし
やっぱり人の顔なんだよなぁって。
「花よりも花の如し」の言い方に、すごく納得しました。


2012.08.20 12:59 | URL | ろはて #- [edit]
ナナ シュシュママさん
ビリビリ電線を外したら、猛ダッシュで川に直行です。
ほんまに川が好きですよ。
その内小学校に入れてやろうと思ってるけど
その前に河童になりそうな・・・・。

能面が怖い=それだけ魂がこもってる
と言うことでもあるそうです。
そんで、神秘的なのことに、小面を打っているときに
他の面を触ると、その小面は失敗するんだそうです。
「自分の方だけを見て欲しい」ってこと?

2012.08.20 13:05 | URL | ろはて #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する