風の耳朶 2
ろっぷとテトとりもとさっくんと、毎日わいわい

甘え時

雪遊びできると思って
心待ちにしてたこの二日間。
みーごーとーにっ!!空振り。

でも交通機関に乱れが起きなくて良しとしましょ。






さて。






夜、テレビを観る時に
寒いのでひざ掛け代わりの毛布を広げて
中にてちぼんとりもたんがぬくぬくと寝てて
ろっちゃんは、台所にある自分のベッドで寝ることが多い。

この前のこと。
テレビを観てたらかすかに声が聞こえてくる。






      ぴーぴーろっちゃん






声の方を振り向いたら・・・


壁に少し身を隠してろっちゃんが!!!





      ぴーぴーろっちゃん






はは を見て
ぴーぴーひゅんひゅん訴えてるではないか!
きゃ~、ろっちゃ~~~ん・・・・切ない~~~( ;∀;)


オイデって呼んだら、そ~っと歩いてきて
胸に頭をぐりぐり押し付けて来て甘えてくる。





       ぴーぴーろっちゃん





うん、あるある、そんな気持ちの時。


ろっちゃんは甘えるのが下手です。
妹たちに後れを取ると、あきらめて自分のベッドに行っちゃう。
ちちうえがいると、違うんだけどね、
ははうえだけだと、妹たちにちょっと引いちゃうところもあるので
こっちが気を付けてあげなきゃいけない。
こんな風に訴えたのは初めてだけど。(^▽^;)
ちゃんと気を付けて声掛けをもっと増やさなきゃね~。







ろっちゃんてちぼんりもたん。
それぞれの甘え時、見逃さないようにしよう!

にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

ろっちゃん切なすぎ!
おっちゃんが暖めてあげる。
2017.01.16 22:22 | URL | たろのとーちゃん #- [edit]
たろのとーちゃんさん
甘えて来ていいのになぁって
胸がきゅ~~~んとなっちゃった。
ろっちゃんをじっくりまったり暖めてあげてください。
2017.01.17 14:48 | URL | ろはて #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する