風の耳朶 2
ろっぷとテトとりもとさっくんと、毎日わいわい

蓄犬登録

夕方から雨。
ちょうど散歩を終えて帰宅した直後でラッキー!

と思ってたのに・・・
天窓開けてたことをすっかり忘れ
どえらいことになってしまいました。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン






さて。



今日は重い腰を上げて役場に行って
さっくんの蓄犬登録をしてきました。


生活環境課のカウンターで・・・

     蓄犬登録





そう言ったのに、対応してくれた人がボーーッとしてる

蓄犬登録



あ、あれ?聞こえなかったのかな?
もう一度、はっきりと

     蓄犬登録




それでもまだボーーーッ・・・・

蓄犬登録





ええ!!
なに?
なんで?
どうした???

何だろう、この間は・・・・


頭の中で色々考え始めてたら突然

  蓄犬登録



そのあと照れたように苦笑いしながら
「あ、犬の!!すみません!そんなこという人いなかったもんで・・・」って。

蓄犬登録、という言葉を
一般人から聞くと思ってなかったんだって。あはは



でもさ。
カウンターに置いてある案内の三角柱のとこには
ちゃんと書いてあるんですけどね。



蓄犬登録
思いっきり漢字の四文字熟語で。

ていうか、おじさん。
さっきトリップしてたでしょ?
ねぇ、してたでしょ?(笑)



こうして めでたく?さっくんの戸籍できました。








うちの鑑札の札、まだ古い型。
と言ったら、「これの形の在庫がまだあるんですよ」だって。
骨とかハートとか、一応考えてるらしい。
ろてりさの町、かなり遅れてる・・・

にほんブログ村


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する