風の耳朶 2
ろっぷとテトとりもとさっくんと、毎日わいわい

遠吠え合唱団

セミがジワジワ~と鳴き始めた。
夏ですよ、夏。






さて。





買い出しなど、出掛けなければいけないことも色々ある。
そんなときは、もちろんお留守番のろてりさ。

今日は眼科へ。


ちょっと行って来るね~
留守番しとってなぁ


お留守番とわかって出てこないろっちゃんてちぼんに対し
連れて行って欲しいりもたんと
行く気満々のさっくん。
合唱団



りもたんは、連れて行ってもらえないと理解できるけど
さっくんがね・・・


ぼく、いっしょにいくねん
合唱団


あかん、お留守番!


いやや、いやや、おるすばん いやや!

あかんて、待ってなさ~い!

いやや!いくーっ!ぼくもいくーーーっ!!

だーめっ、行かれへんねん、待てやで、マテ。


いやや・・・るすばん いやや・・・
合唱団

な、なんちゅう淋しそうな顔するねん・・・( ;∀;)



そんなやり取りをしてドアを閉めると
さっくんの おかあしゃんを呼ぶ遠吠えが・・・

釣られて ろてり も遠吠え。
みんなして合唱の始まり。(笑)

[広告] VPS



はいはい、急いで帰ってくるからね~。



もちろん はは たるもの、
それぞれの声を聴き分けられます。







それにしても、てちぼんは遠吠えが下手くそすぎ。
てか、遠吠えになってないし。(笑)

にほんブログ村



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する