FC2ブログ

風の耳朶 2
ろっぷとテトとりもとさっくんと、毎日わいわい

クルミ割り

木枯らしがピュ~
って思うと、ついつい口ずさむ
 で~あ~いは風の中 恋に落ちたあ~の~ひ~からぁ

キョンキョン世代ですから。
と言いながら、パソコンではたかみ―の方を聴く。





さて。





冬のゴチソウ、シュトーレンの準備で
クルミ仕事をしました。
軽く乾煎りして、金づちで割り、中身を出し、
ふるいにかけて割れ具合によってより分け、軽めにロースト。


その行程の金づちで割る作業。
ワンコたちも参加~(笑)

この特大ボウルと、もう一つ大ボウルで4.3Kgのクルミ。
クルミ仕事


何をするか分からないけど、興味深々のさっくん。
クルミ仕事


り : はやく わってください
クルミ仕事


うん、だけどね・・・
ち、近いよ、ろっちゃ~ん!(笑)
クルミ仕事


小さなカスがないかクンクン。
ほんのちょっとだけ味見させてます。
さっくん、舌がみえてるね~。
クルミ仕事

ろっちゃん、りもたん、さっくんの
興味津々間近で観察の隙を突きながら
黙々と割っていきます。



てちぼんは・・・

金づちと、割る音が怖い(笑)
クルミ仕事


で、これが完成。
軽くロースト済み。
クルミ仕事


計ったら950g。

うわー、正味4分の1にもならんのかぁ。
かなり割の合わないオニグルミの作業だけど
西洋のウォールナッツより香ばしいので好き。
黙々作業も好き。








さて、今年はいつシュトーレンを仕込もうか?
その前に、クルミのパン焼こうっと!

にほんブログ村


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。